消費生活者支援=日本全国・住まいの無料相談室

Q. 上下階の騒音について

2003/02/06#2TK様 ( 東京都昭島市 )

完成後
隣近所・騒音
構造
賃貸アパート(木)

ここは築年数も経つ軽量鉄筋のアパートです
私は2階に住んでいるのですが、下の住民の人から
毎日のように苦情を受けるのですか
そのようなものなのでしょうか?

私の家には2歳半になる子供がいるんですが
家がきしむ 地震かと思う ほこりがまう
一日中家が揺れてると言われ 昼間でも子供を
静かにさせてくれと言われるのですが、そんなもんなんでしょうか?

何か対応策とかあるんでしょうか?

<はじめに: この回答はご相談のあった2003年2月に
       すでにご相談者あて回答したものですが、
       当相談コーナーのシステム改善の都合上、
       再度編集して掲示しております。ご了承ください。>



建物の構造によるものと思われます。

利益追求型の郊外型アパートメントはマンションなどに比べて
構造的にもギリギリの設計をしているケースが見受けられます。

某建設会社などはこの傾向が強く、言葉巧みに土地の所有者を誘導し
最低限の仕様で多量の賃貸住宅を作っています。

上下階の振動や騒音などについても最低限のものですから
今回のメールの内容のような事象が多々起こります。

今回の場合はおそらくそのようなケースではないかと思われます。

オーナーに話してもオーナーも建設会社に騙されたとは思っていないので
結果的には「居住者間のトラブルは居住者間で解決して欲しい!」という
回答しか出てこないと思います。

入居する下見の時点でこうした生活騒音などについて下階や上階をはじめ
建物全体をチェックすることをしなければこうした騒音トラブルは
一向に解決しないと思います。

たいへん残念ながらどうしても気になるようであれば
建物の所有者にお話をすること以外改善方法はないと思います。

ただし、建物本体の問題となると思うので
所有者も対応の処理をすることができないので
結果的には居住者が出て行くしかないことになると思います。

今後はこうした建物にも一定の法律的基準が設けられるべきですが
現状ではご自身で対応しチェックする以外ありません。