line
conner conner 検討中(契約前)
工事内容
全体
注文住宅
第3者機関によるチェック
conner
2000/06/18#3 TK様 ( 愛知県津島市 )
conner

現在新築を検討中です。インターネット等で情報を集めれば集めるほど欠陥住宅に対する不安ばかりがつのってしまっています。ハウスメーカーがこれほど信用できないとは思いもよりませんでした。

そんな時に私の住む県内にホーム●●という住宅検査の会社が有ることを知りました。業者選びからアドバイスしてもらえるとのことで一度検討してみようと思っています。このような第三者チェックは賢明な方法といえるのでしょうか。

本来は楽しいはずの家造りが今は不安な事ばかりで前述したホーム●●に対しても信用してよいものかどうかなどとすぐ疑ってしまいます。
良きアドバイスをお願いします。

 conner  conner

<はじめに: この回答はご相談のあった2000年6月に
       すでにご相談者あて回答したものですが、
       当相談コーナーのシステム改善の都合上、
       再度編集して掲示しております、ご了承ください。
 尚、金額的な内容は時間変動しますので、新規にご相談下さいます様お願い致します。>



あなたにアドバイスいたします。
第三者とはどんな体制の人々を言うのか?
そこが問題です。

一言で言えば、
「あなたのサイドに立って、あなたの財産をあなたに代わって保全してくれる人」
です。

これはどのような人かといいますと
弁護士がそうですし、税理士がそうですし、医師がそうでしょう。
あなたのそばにいて「どうしたら最善なのか?」処方を考え
処方箋を書き、あなたとあなたの財産を保全していきます。

当然彼らの業務報酬は必要です。
この業務報酬を安く済ませようとケチることもできますが
結果はそれなりです。

一級建築士は今、全国に約28.5万人おり、
それ以外の建築士も含めますと全国には約91万人おります。
そんな中で前述の弁護士、税理士、医師と同様の立場で
お客様サイドに立ってアドバイスがきちんとできる建築士は
全国にも300人程度しかいないと思われます。

第三者チェックはそれだけを業にすることが困難ですので
設計事務所がこれを行っているケースが多いと思います。
それを専業としているところがあるとは思いますが
結果的にはピンポイント的な工事監理となり
十分とは言えないことにもなりましょう。

一番、的確なのは「住宅を手掛けている建築設計事務所」に
お話をすることがもっとも賢明だと思います。
詳しいお話を伺うことができれば安心を高めることもできましょう。
ご紹介できる仲間も県内におります。

conner
conner