line
conner conner 検討中(契約前)
工事内容
屋根
建売住宅
カラーベスト防水工事費用
conner
2000/05/23#1 TW様 ( 滋賀県愛知郡 )
conner

よろしくお願いいたします。

Q1:一般的な屋根材の補修防水塗装は、以下の条件でいくらぐらいですか?
塗装面積:132m2塗装材:シリコン系塗料

Q2:○○から『□□』というウレタン系の塗料がでているそうです。
■耐久性は、シリコン系よりも良いと売り込みがありました?本当にそうでしょうか?
■確認したところ『シリコン系は実績があるので、塗装材はシリコン系を推奨します』とのことでした。この場合どうすべきでしょうか?
■ウレタン系の塗料は、シリコン系に比べ高価でしょうか?

Q3:補修工事の場合の、工事結果に対する保証期間は一般的にどのくらいですか?
<以上>
見積り提示された内容
工事内容
1.高圧洗浄
2.シーラー
3.主材下塗り
4.主材上塗り
5.くぎ浮き止め工事
塗装内容
1.塗装面積:132m2
2.塗装材:□□(○○)黒色
工事費用
1.総計500,000円

 conner  conner

<はじめに: この回答はご相談のあった2000年5月に
       すでにご相談者あて回答したものですが、
       当相談コーナーのシステム改善の都合上、
       再度編集して掲示しております、ご了承ください。
 尚、金額的な内容は時間変動しますので、新規にご相談下さいます様お願い致します。>




2通メールが続けて来ていましたのでまとめて回答いたします。

>Q1:一般的な屋根材の補修防水塗装は、以下の条件でいくらぐらいですか?塗装面積:132m2塗装材:シリコン系塗料

シリコン系塗料は1缶で4万円程度です。
2回塗りですから2缶あればOKです。

下地の付着をよくするシーラー材が1.5万円程度ですから
材料費は10万円弱です。
塗装工は一人1日2万円から2.5万円ですから
2人で1日なら5万円というところです。
外部足場は不要ということでよろしいでしょうか?
はしごで上るならば足場費用はありません。

高圧洗浄はお客様の水を使うわけですし
高圧洗浄機も持込でしょうからそれほどの金額にはなりません。
諸経費込みで20万円というところですね。

>Q2:○○から『□□』というウレタン系の塗料がでているそうです。

この商品は1缶1.8万円です。

>■耐久性は、シリコン系よりも良いと売り込みがありました?
>本当にそうでしょうか?

実質的にはシリコン系塗料で5年
ウレタン系塗料で3年といわれています。
これは耐久性能ということでこれ以上経過していくと
耐久性能が半減していきます。
極端に耐久性能がゼロになるということではありません。

>■確認したところ『シリコン系は実績があるので、
>塗装材はシリコン系を推奨します』とのことでした。
>この場合どうすべきでしょうか?

シリコン系がよろしいと思います。

>■ウレタン系の塗料は、シリコン系に比べ高価でしょうか?

□□は1.8万円
シリコン系で4万円です。

>Q3:補修工事の場合の、工事結果に対する保証期間は一般的にどのくらいですか?

基本的には1年間です。
長くても3年というところもありますが
施工者の判断でしょう。

>工事内容
>1.高圧洗浄
>2.シーラー
>3.主材下塗り
>4.主材上塗り
>5.くぎ浮き止め工事

5.の工事はどんな工事ですか?
屋根で釘が出ているところはないと思います。
頂部の棟木(むなぎ)の棟押さえ金物(金属板)なら判りますが
工事という内容ではないですね。
こうした補修(下地の確保)程度のところで金銭計上しないように業者に言いましょう。

>塗装内容
>1.塗装面積:132m2
>2.塗装材:□□(○○)黒色

色は黒でもグレー系の黒にしたほうが
吸熱性が減少します。

真っ黒は吸熱でかなりの高温になりますよ。

>工事費用
>1.総計500,000円

ばか高いです。
20万円の工事です。
あとの30万円は利益ですね。
こりゃデタラメといっても良いですね。
誠意の欠片もないような・・・。

近頃こうした業者が横行しすぎています。
騙されませんように・・・。

conner
conner